Where to next? 旅行のプロが実際に旅したブログ

国内旅行、海外旅行、ホテル、グルメ、アート、そして学び!

東京都心のツツジの名所① 2019年 根津神社つつじまつり ツツジとサツキの違いは?

(読了時間約3分)

桜(ソメイヨシノ)が散り始めると開花が始まるのがツツジ。最近は温暖化のせいか、開花が年々早まっている気もしますが。寒さに強く丈夫なツツジは、道路脇や公園などによく植えられているので、街が一気にカラフルで華やかになる季節ですね!

 

f:id:watanosumiyoshi:20190417210716j:plain

ツツジ

 

5月が近づくと、サツキの開花が始まります。春に咲くのがツツジ、初夏に咲くのがサツキ。サツキは、常緑の小型ツツジの一種で、花も葉もツツジより小ぶりなのが特徴です。山奥の岩肌などに自生し、江戸時代から盆栽でも楽しまれてきました。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190417210755j:plain

サツキ

f:id:watanosumiyoshi:20190417210844j:plain

見事なサツキの盆栽 花も咲きます

 

さて、東京都心で最も有名なツツジの名所は、文京区にある根津神社でしょう。境内にあるつつじ苑では、4月から5月上旬にかけて約100種3,000株のツツジが咲きます。毎年開催される文京つつじまつりでは、甘酒茶屋や植木市が出ます。2019年のまつり期間は、4月6日から5月6日まで。境内は拝観自由ですが、つつじ苑は200円。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190417210947j:plain

根津神社つつじ苑

f:id:watanosumiyoshi:20190417211028j:plain

色鮮やかなつつじ苑

f:id:watanosumiyoshi:20190417211126j:plain

神橋とつつじ苑 まだ緑の遅咲きのツツジはこれから

 

根津神社は約1900年前、日本武尊の創建と伝えられる、都内最古の神社の1つです。現在の社殿は、江戸時代第五代将軍・徳川綱吉が寄進した土地に、1706年に建てられました。第二次世界大戦で焼け野原になった都内では非常に珍しく、当時の社殿が現存しています。本殿、拝殿、幣殿、透塀、唐門、楼門などが、国の重要文化財に指定されています。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190417211227j:plain

つつじ苑から見下ろした楼門

f:id:watanosumiyoshi:20190417211300j:plain

透塀 国の重要文化財

 

f:id:watanosumiyoshi:20190417211357j:plain

細かな装飾

f:id:watanosumiyoshi:20190417211442j:plain

本殿

本殿の正面には「願掛けカヤノキ」と呼ばれる御神木があります。神様の遣いである白蛇様が願いを叶えてくれると言われ、おみくじや絵馬で囲まれています。白蛇様のお守りも購入できますよ。

 

境内には千本鳥居もあり、人気の写真撮影スポットになっています。京都の伏見稲荷大社のようですね。スケールは違いますが、京都まで足を運べない時でも雰囲気を味わえそうです(笑)

 

f:id:watanosumiyoshi:20190417211534j:plain

乙女稲荷と千本鳥居 下にはツツジが咲く池

f:id:watanosumiyoshi:20190417211624j:plain

千本鳥居 通り抜けると願いが叶うとか

 

表参道口の最寄り駅は、東京メトロ千代田線・根津駅、西口・北口の最寄り駅は千駄木駅です。西口・北口にコインパーキングがありますが、つつじまつり期間中は満車のことが多いです。東北新幹線、JR山手線、東京メトロ銀座・日比谷線の上野駅からタクシーで約8分、渋滞がなければ1,000円以内の距離です。アクセス便利!

 

f:id:watanosumiyoshi:20190417212454j:plain

表参道口の鳥居

f:id:watanosumiyoshi:20190417212612j:plain

つつじ苑のチケット

 

都内には、他にもツツジの名所があります。次回は大名庭園のツツジ!

 

根津神社公式HP

根津神社