Where to next? 旅行のプロが実際に旅したブログ

国内旅行、海外旅行、ホテル、グルメ、アート、そして学び!

国営ひたち海浜公園 四季の花めぐり。草原、砂丘、BBQ、遊園地も!

(読了時間約3分)

日本三名園の偕楽園から車で東へ約25分走ると、太平洋に面した広大な国営ひたち海浜公園があります。茨城県ひたちなか市。電車の場合、JR水戸駅から勝田駅まで約5分。勝田駅から公園ゲートまでは、バスで約15分です。

 

偕楽園についてはこちら。

 

 

一年を通して、各社から日帰りバスツアーも出ています。特に人気が高いのが、公園と海を見渡す「みはらしの丘」に咲く、青いネモフィラ(4月中旬~5月初旬)と紅葉したコキア(10月中旬、夏も緑で美しい)。約450万本もあるというネモフィラは、青空との境目がわからなくなりそうですね!

 

f:id:watanosumiyoshi:20190308185139j:plain

 

冬から早春にかけては、偕楽園と同じく梅の花が楽しめます。西口エリアと古民家の近くに約150本あります。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190308185256j:plain

f:id:watanosumiyoshi:20190308185329j:plain

f:id:watanosumiyoshi:20190308185357j:plain

f:id:watanosumiyoshi:20190308185425j:plain

 

同じ西口エリアでは、梅の開花に少し遅れて3月にスイセンが咲き誇ります。早春に元気がでるビタミンカラー。菜の花やチューリップのシーズンも始まりますよ(冬にはアイスチューリップも)。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190308185456j:plain

 

夏のバラ、ジニア(百日草)、ヒマワリ、秋のコスモスと紅葉したメタセコイア並木道も必見です。

 

国営ひたち海浜公園は、偕楽園公園より少し広い約350ha(開園面積約200ha)。園内は北側(西口ゲート)と南側(中央、南ゲート)に分かれています。北側には、西口、樹林、みはらしの3つのエリアがあり花と緑を楽しめます。南側には、南口、草原、砂丘、プレジャーガーデン(遊園地)の4つのエリアがあり、バーベキュー、パークゴルフ、アスレチック、BMXなどもできます。

 

園内にはレストランやショップもあり、丸一日あっても足りないくらいの広さ。園内を移動するには、1日500円で乗降自由のシーサイドトレインがオススメ。1周約40分です。総延長約11kmのサイクリングコースもありますので、園内でレンタサイクルするのもいいですよ。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190308185615j:plain

西口ゲートを入ると西池噴水とシーサイドトレイン

 

みはらしの丘はなだらかで、頂上には幸せになる鐘が。鳴らしましょう!遠くにプレジャーガーデンエリアの観覧車も見えます。この広大な土地は、かつては陸軍飛行場、戦後は米軍の射爆撃場で、ディズニーランド建設候補地になったそうです。ここ茨城県にディズニーランドがあれば、魅力度最下位県になっていなかったかもしれません。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190308185926j:plain

f:id:watanosumiyoshi:20190308185950j:plain

f:id:watanosumiyoshi:20190308190100j:plain


 みはらしの丘から眺めた太平洋。左(北)に日立市、右に大洗町。

 

f:id:watanosumiyoshi:20190308190018j:plain

 

大洗町と言えばアンコウ。途中休憩した常磐自動車道の友部SA(下り)で、鯛焼きでなくあんこう焼きを見付けました。小倉餡と芋餡の2種類。英語では僧侶や悪魔の魚と呼ばれていますが、なかなか可愛い顔をしています。

 

 f:id:watanosumiyoshi:20190308221453j:plain

 

また、大洗町は、東日本大震災の際に、的確な避難指示で津波による犠牲者が一人も出なかったすごい町です。

 

みはらしの丘の手前に、約350年前の古民家があります。屋内に囲炉裏やかまどもあり、昔の暮らしに思いを馳せます。今なら大型ソファやマッサージチェアを置けそうな広さです(笑)

 

f:id:watanosumiyoshi:20190308215518j:plain

f:id:watanosumiyoshi:20190308215556j:plain

 

今回は同じ日に偕楽園梅まつりと国営ひたち海浜公園に行ったため、南側のエリアで遊ぶ時間がなく残念でした。入園料は大人450円、中学生以下無料です。

 

忙しい日常から離れて、たまには広い公園や花畑にお出かけするのもいいですね。

 

公式HP(公園マップ、開園日カレンダー、イベント情報もあります。)

国営ひたち海浜公園 – 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。